割安株で長期投資してます。

株式投資と関係ないこともたまに書いてます。

語彙(日取り)

  日にち(昨日,今日,明日)は少し勝手が違っていますが,週(先週,今週,来週),月(先月,今月,来月),年(去年,今年,来年)は共通の言い方です。

昨日 今日 明日
วัน เมื่อวานนี้ วันนี้ พรุ่งนี้

  日にちを言うときは,どうしてวันではないのか疑問ですが,どれもนี้(意味は「この」)で終わります。

  前の ที่แล้ว この นี้ 次の หน้า
อาทิตย์ อาทิตย์ ที่แล้ว อาทิตย์ นี้ อาทิตย์ หน้า
เดือน เดือน ที่แล้ว เดือน นี้ เดือน หน้า
ปี ปี ที่แล้ว ปี นี้ ปี หน้า

  日+週(=週日)で日曜日วันอาทิตย์の意味になります。短い単語を組み合わせて,だんだんと複雑な意味の言葉が出来上がっているのを発見するのはとても面白いです。

 甘い,辛い,塩辛い,酸っぱいの4種類だけでは,それこそ味気ない料理になってしまいがちですが,この4種類の味覚を組み合わせて複雑な味覚を味わうことができるタイ料理と同じように,タイ語の片鱗を見るかのようです。

タイ料理のお店情報(シーロム界隈)[未訪問メモ]

 まだ訪れたことは無いのですが,次にバンコクを訪れたときに行ってみようかなと思っているお店の情報です。どちらかと言うと,自分用のメモなので地図も小さめです。訪問したら改めてレポートするつもりです。

お粥専門店

豚煮込み料理専門店

レストラン,食堂

語彙(時刻,分,秒)

 私たちは時刻を12進法または24進法で表すことに慣れています。つまり,午前0時から12時までと午後1時から12時までの午前午後に分けるか,あるいは0時から23時(1時から24時)までとするか,のどちらかです。

 でも,1から6までの数字だけで24時間を表すにはどうしたらよいでしょうか。それは午前と午後のような時刻区分を増やせば良いのです。というわけで,タイの時刻表記は1から6までの数字だけを使います。しかも,6×4種類=24通りで表すのではなくて,時刻区分が5つも!!!???あるんです(あぁ~面倒くさい)。

時刻

24進法 タイ語 時刻区分 注釈
01:00 ตี หนึ่ง 1打刻 ตี :打
02:00 ตี สอง 2打刻  
03:00 ตี สาม 3打刻  
04:00 ตี สี่ 4打刻  
05:00 ตี ห้า 5打刻  
06:00 หก โมงเช้า 6朝時 โมง :時,เช้า :朝⇒ โมงเช้า : 朝時
07:00 หนึ่ง โมงเช้า 1朝時  
08:00 สอง โมงเช้า 2朝時  
09:00 สาม โมงเช้า 3朝時  
10:00 สี่ โมงเช้า 4朝時  
11:00 ห้า โมงเช้า 5朝時  
12:00 เที่ยง 正午(昼12時)  
13:00 บ่ายโมง 午後1時 บ่าย : 午後,โมง : 時 (หนึ่งは入れない)
14:00 บ่าย สอง โมง 午後2時  
15:00 บ่าย สาม โมง 午後3時  
16:00 สี่ โมงเย็น 4涼時 โมง :時,เย็น :涼しい⇒ โมง เย็น :涼時
17:00 ห้า โมงเย็น 5涼時  
18:00 หก โมงเย็น 6涼時  
19:00 หนึ่ง ทุ่ม 1投刻 ทุ่ม :投
20:00 สอง ทุ่ม 2投刻  
21:00 สาม ทุ่ม 3投刻  
22:00 สี่ ทุ่ม 4投刻  
23:00 ห้า ทุ่ม 5投刻  

24:00

00:00

หก ทุ่ม

เที่ยง คืน

6投刻

正子(深夜0時)

คืน :夜

  面倒なことをし過ぎて,午前6時から午前11時までは数字がなんと6から始まって6,1,2,3,4,5の順になっていますね。

分と秒

นาที
วินาที

 ただでさえ時間にルーズなタイ人が待ち合わせ時間に何時何分までと細かく指定するのはありえないことですし,何分何秒まで正確に時間を計ることもタイの日常生活では不必要なのですが,時間に几帳面な日本人のために,タイ語は分と秒の言い表し方をちゃんと用意してあります。

 でも,何秒と言う表現は余りにも細かすぎて,タイ人はそんなに短い時間について考えるのが面倒くさいと考えているようです。気になってあれこれ調べてみても秒が出現するような文献そのものが少なくて,タイ語学習書にも出てこないくらいです。長母音が続いて発音に時間がかかるหนึ่งวินาทีと言っている間に1秒が過ぎてしまうくらいウィナーティー(秒)の発音が長いので,状況にもよりますが,1秒と言うときはヌン ウィ(1วิ)で通じると思います。

語彙(年月と曜日)

 この記事では,年月と曜日を先に整理することにして,少し面倒な時刻の表し方は別の記事にします。

仏暦พุทธศักราช

西暦2019年 พ.ศ 2562

西暦年+543年=仏暦

月เดือน

日本語 書き言葉 話し言葉
1月 มกราคม มกรา
2月 กุมภาพันธ์ กุมภา
3月 มีนาคม มีนม
4月 เมษายน เมษา
5月 พฤษภาคม พฤษภา
6月 มิถุนายน มิถุนา
7月 กรกฎาคม กรกฎา
8月 สิงหาคม สิงหมา
9月 กันยายน กันยา
10月 ตุลาคม ตุลา
11月 พฤศจิกายน พฤศจิกา
12月 ธันวาคม ธันวา

 31日の月はคม,30日の月はยน,2月はพันธ์で終わります(話すときは省略可)。

曜日วันของสัปดาห์

曜日 タイ語 曜日の色 タイ語(色)
月曜日 วันจันทร์ สี เหลือง
火曜日 วันอังคาร ピンク สี ชมพู
水曜日 วันพุธ สี เขียว
木曜日 วันพฤหัสบดี オレンジ สี ส้ม
金曜日 วันศุกร์ สี น้ำเงิน
土曜日 วันเสาร์ สี ม่วง
日曜日 วันอาทิตย์ สี แดง

 วันは日の意味です。木曜日は長いのでวันพฤหัสと省略可。曜日ごとに色(その他に数字,方角,動物などがありますが,ここでは省略)が決まっています。สีは色の意味です。

 月曜日の黄色を本当の黄色にすると非常に読みにくくなってしまうので,黄色系の色(オレンジに近い)で誤魔化しました。そうするともともと木曜日の色がオレンジ色なので,今度は木曜日の色をオレンジより濃いめの色で誤魔化しました。

語彙(数字)

 私のやり方は,最初にどれだけ時間がかかっても,とにかく子音(文字と発音),母音(文字と発音),声調(規則)を完全に覚えるようにしました。そうすると,単語の意味は分からなくても,タイ文字を見てその発音と声調が分かるようになるからです。

 ただし,英単語の綴りを見てその発音の類推はできても,いくつも例外があるので,結局は一つずつ覚えていかなければなりません。同様に,タイ語の単語もタイ文字を完璧にマスターしたからと言ってオールマイティーに正しい発音が分かるとは限りません。やはり,一つずつ地道に覚えていくしかないのです。

 このやり方の欠点は,徹底的にタイ文字に慣れてからでないと「とっつきにくい」ところにあります。何しろアルファベット表記の発音記号がどこにも書いてないからです。

 初めての外国語は挨拶言葉から覚えていく人が多いのですが,私も最初は挨拶言葉から覚え始めました。しかし,ここでは自己流の覚えやすさと整理の観点から,最初は数字から始めることにします。

アラビア数字 タイ数字 タイ文字表記(発音)
0 ศูนย์
1 หนึ่ง
2 สอง
3 สาม
4 สี่
5 ห้า
6 หก
7 เจ็ด
8 แปด
9 เก้า
10 ๑๐ สิบ
11 ๑๑ สิบ เอ็ด
20 ๒๐ ยี่สิบ
21 ๒๑ ยี่สิบ เอ็ด
100 ๑๐๐ หนึ่ง ร้อย
1,000 ๑๐๐๐ หนึ่ง พัน
10,000 ๑๐๐๐๐ หนึ่ง หมื่น